東京風俗スタッフ最遠寺近緒・蝦頭娘2.0

蝦頭娘2.0

関東

このブログの更新

  • ゴールデンウィークのmayuのニャンニャン体験談

     お約束だったゴールデンウィーク中のmayuのニャンニャン体験談です。 ラブホテルの一室に入った叔父様とmayu。交わす言葉も無く目を合わす事も無く服を脱ぎ始めた。 薄暗くタバコ臭い部屋の中で、素っ裸になった叔父様とmayu。 叔父様の黒ずんだチンポは既に弧を描く様に反り返り、血管が浮き出ている。 叔父様は手を伸ばし、mayuの体に触れた。 mayuの体を確認するかの様に、mayuの体に手を這わす叔父様。 頬から首筋。 
    アイコン 2017-05-20 07:10:06更新

  • フェイクレズショー

       長かったゴールデンウィーク、皆様はいかかがお過ごしだったでしょう。 mayuは、ここぞとばかり女装ライフを楽しみましたよ!  その話は、このブログをお借りして、いずれまたタップリと報告していきたいと思います。  (一度、自分用のブログを開設しかけたんですけど、chika姉様のこのブログがやっぱり一番住み心地が良いです。)  今日は、例によってchika姉様のクラブレポートなんですが、最近、chika
    2017-05-13 07:19:12更新

  • 変態のしきい値

      若い子と話をしてて最近、思うのは「変態のしきい値」が曖昧になって来たなぁって事。 まあ現状、「男の娘」なんて、楽勝で爆発的に増殖してますから(笑)。 でもだからと言って、LGBTに対する社会的な差別が、うんと少なくなったのかと言えば、そうでもなくてね。 そう言えばchika、そういう話を最近、殆どブログなんかでは書かなくなったな、、。 なーんか、世の中で出回っているその界隈のリベラルな理屈とは、chi
    2017-04-29 07:03:33更新

  • 「門前の小僧習わぬ経を読む」

      chikaは旅行が好きで、お仕事の隙間を見つけては旅に出るんですが、目的地としては景勝地もいいけれど、やっぱり人が沢山いて面白いお店がいっぱいある場所が良いですね。 そんな場所って、行き先が近代都市じゃない場合は、大体、大きなお寺や神社の側にありますね。 所謂、門前町。 門前町ってwikiなんかで調べると「有力な寺院・神社の周辺に形成された町のこと。大規模で多くの参詣者を集める神社や寺院の前に、社
    2017-04-22 06:51:22更新

  • ドマゾ淫語中毒chika姉様

    ドマゾな淫語調教ステージⅠ 顔にラバーパンツ被って犬歩き、ドマゾ淫語オナニー、ケツマンコスパンキングでラスト潮吹きの流れです。 chika姉様が、顔に黒いラバーパンツを被らされたchika姉様が、金ダライの中に立っています。 ポタ・・・ポタ・・・金ダライに溜まった液体。 したたり落ちる水音。 そう、変態女・chika姉様は、お漏らししてしまったのです。「ごめんなさい。ごめんなさい」 ゴムで覆われた口で不明瞭な言葉で謝るchik
    2017-04-15 07:02:52更新

  • chika姉様に一番似合うのは剣道着?セーラー服?それともやっぱりラバー?

     chika姉様が、今度は剣道痴女に挑戦します。 しかも例の強制「男の潮吹き」です。責められて泣きながらイキまくるイメージの強い真性ドMの表情のchika姉様も魅力的ですが、やはりマゾな男の情けない姿を前にイジメ上手のドスケベお姉さまの方が似合うなぁってmayuは思ってます。 で何故、剣道か?って事なんですが、chika姉様が学校で習ったのが剣道って事もあるんですが、それ以上に、密かにあこがれていた先輩が剣道部の男性
    2017-04-08 07:00:29更新

  • 春の会員様大感謝祭り

     chika姉様が、おつとめのクラブでは「春の会員様大感謝祭り」が実施中。 ステージ上の拘束椅子で、目隠しをされてちんぐり返しをされているクラブ会員様A、最初から呼吸が荒くて興奮している模様です。 そこに現れた妖艶なランジェリー姿の我らがchika姉様。 濡れた瞳でクラブ会員様Aの痴態を見てニヤリ。 ボッキペニクリ直下型激震をすでに受けたことのあるchika姉様が見せるこの不敵な笑みは、余裕や貫禄を感じさせます
    2017-04-01 07:02:39更新

  • 潮を吹く

      イキまくったら男だって潮を吹くんです。 mayuもこれは経験済み。 そしてchika姉様は「男の潮吹き」に甘く残虐なツンデレ責めでチンポコを溶かしてくれるんです。  男の潮吹きはミラクルです。 そのミラクルはどうやるのかと、chika姉様が客席に向かって張り型を使ってチンポの責め方をレクチャーしています。 赤いボンデージのラバーボディスーツ、赤いハイヒール、黒いラバーニーハイソックス。 このファンキーな
    2017-03-25 07:00:10更新

  • 男とのセックスに飽きて、純女さんに犯される事に目覚めたけれど。

     男とのセックスに飽きて、純女さんに犯される事に目覚めたmayuです。 セフレの人妻にアナルを責めてもらって、完全にマゾメスの快感を知ってしまったんです。 セフレの由佳子とは、相変わらず責めたり責められたりの関係を続けています。 幼稚園の子供と、旦那がいる由佳子。 家族をとても大切にしているくせに、mayuの巨根に狂いまくっている姿を見ると、女って怖いと思ってしまいます。 mayuは、由佳子を寝取る快感と、男
    2017-03-18 07:02:31更新

  • 最近の萌え話2

     長身でフレアスカートのmayuは、膝を立てた姿勢のせいでスカートが捲くれ、脚の隙間からスカートの中が丸見えになってしまったんです。 慌てて元の状態に戻そうとしましたが、直ぐに電車が次の駅に到着し、大量の乗客が乗って来て、隣に若いサラリーマンが座ってしまう状況におちいりまいた。 mayuは足を乗せていたキャリーバッグを移動させる事が出来なくなったんです。 すると、すぐに車内は大量の乗客で満員になり、通路に
    2017-03-11 07:15:53更新